girl with beauty hair

膣を強化していこう

girl white dress

それでは膣トレの具体的な方法について触れていきたいと思います。まず膣トレというのは簡単に言うと膣に力を入れるというだけのトレーニングです。しかし、膣を締め付けるという感覚がよくわからない方もいらっしゃるでしょう。わかりやすく説明すると、膣を締める方法としてはとにかくお尻の穴を締める時のように力を入れるだけでOKです。お尻の穴を締める意識で力を入れると自然と膣の方にも締め付ける力が働きます。また、膣トレを本格的にやる前には、現在の膣圧がどれくらいになっているのかも知っておきたいところですよね。自分で簡単に図る方法があります。指を膣の中に入れた状態で締め付けるだけです。この時に締め付けられている感覚があるのかないのかで、現在の膣圧が大体わかるようになるでしょう。もし感覚がなければ、残念ながら膣トレを行う必要があります。ではさっそく膣トレの方法を解説していきましょう。主に膣トレグッズを使う方法と、自分の力のみでやる方法の二種類あり、お金をかけずに行いたいのであればケーゲル体操という膣トレが特におすすめです。ケーゲル体操はアメリカのケーゲルという方が考案した体操で、まず仰向けになり膝を立てます。そして膝を肩幅くらいに開き、お腹の力を抜いた状態で息を吸いながら5秒間膣を締めてみてください。これを大体5セット行うことで、膣圧が少しずつ改善されます。一回だけやるのではなく、定期的に行うようにすることで、必ず元の若い時の膣圧を取り戻すことができるでしょう。